※血圧の測定値は手動で入力する方法のみとなります。スマート血圧記録アプリでは、Bluetooth接続で血圧データを受信することはできません。

 

血圧の測定値を入力する方法

血圧測定は毎日、朝(起きた後)と夜(寝る前)に行ってください。

  1. ホーム画面を開き、[測定する]をタップ、あるいはメニュー画面から[血圧測定]をタップします。
  2. 血圧測定のポイントを読んだ後、[測定を記録する]をタップします。
    img_bp01.jpg
  3. 収縮期血圧、拡張期血圧、脈拍の数値を選びます。
    img_bp02.jpg
    ※ 1回目で測定を完了する場合は[1回目で測定を完了する]をタップしてください。
  4. [2回目を入力する]をタップし、再び収縮期血圧、拡張期血圧、脈拍の数値を選びます。
    img_bp03.jpg
  5. [結果を保存する]をタップします。[血圧の測定が完了しました。]の表示がでたら保存が完了です。

入力した血圧値を修正する方法

記録された血圧測定値が誤っている場合、以下の手順で誤った血圧データを修正または削除します。

  1. メニューを開き、[血圧データ]をタップします。
  2. [結果リスト]タブを選択して、修正または削除する日付の詳細をタップします。
    img_bp04.jpg
  3. 詳細が表示されるので、修正または削除する血圧データの[編集]をタップします。
    img_bp05.jpg
  4. [血圧の測定]画面で、実際の測定値を選択して[結果を保存する]をタップします。
    ※ データを削除する場合には右上の[削除]ボタンをタップします。
    img_bp06.jpg

過去の血圧値を入力する方法

測定した血圧値を当日中に記録することができなかった場合、以下の手順で過去の血圧データを記録することができます。

  1. [メニュー]を開き、[血圧データ]をタップします。
  2. 血圧データ画面の右上のハートボタンをタップします。
    img_bp0b07.jpg
  3. [測定を記録する]をタップします。
    img_bp01.jpg
  4. 収縮期血圧、拡張期血圧、脈拍の数値を選択します。
    img_bp08.jpg
  5. 年/月/日/曜日部分をタップし、記録する日付を指定して[OK]をタップします。
    img_bp09.jpg
    img_bp12.jpg
  6. 時刻部分をタップし、記録する時刻を指定して[OK]をタップします。
    img_bp10.jpg
    img_bp11.jpg
  7. 指定した日付、時刻、測定値が反映されていることを確認して[結果を保存する]をタップします。

※ この機能は、当日の記録を忘れてしまった場合の補助的な記録方法です。血圧は毎日朝と晩に測定し、記録することをお勧めします。